医薬品・健康食品お取り扱い富山常備薬グループ公式通販

医薬品・健康食品お取り扱い富山常備薬グループ公式通販

リョウシンJV錠・キミエホワイトプラス・ヘルスオイルなどの通販サイト|富山常備薬グループ

  1. TOP>
  2. カテゴリーから商品を選ぶ>
  3. 【第2類医薬品】富山防已黄耆湯錠(通常価格)

【第2類医薬品】富山防已黄耆湯錠とやまぼういおうぎとうじょう(通常価格)

6,490 円 (税込)

数量

「富山防已黄耆湯錠」は第2類医薬品です。本医薬品を安全にご使用いただくため、ご注文は下記項目をご確認の上、1項目でも該当する場合は弊社薬剤師までお問い合わせください。

①今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことのある方
②今までに漢方薬を服用して、むくみを感じたことのある方
③高血圧、心臓病、腎臓病の持病がある方
④体力が充実※している方

※「体力が充実=体ががっちり、胃腸が丈夫、体温が高い」
※使用に関しては「用法・用量」を守り、必ず商品外箱に記載の説明文書をお読みください。
※ご不明な点がございましたら、お電話ください。

上記内容に同意の上、ご購入下さいますようお願い申し上げます。

商品詳細

※過去に医薬品等でアレルギーを起こしたことがある方は、必ず、本品の有効成分及び添加物をご確認のうえ、弊社薬剤師にご相談をお願い致します。

新発売!!漢方薬で唯一、肥満に伴う関節の腫れや痛みに飲んで効く医薬品
「富山防已黄耆湯錠(とやまぼういおうぎとうじょう)」

  • 体重を落として、ひざへの負担を減らしたい方、水太りの肥満で悩んでいる方、むくみで悩まれている方へ!

    肥満に伴う関節の腫れや痛みに飲んで効く医薬品「富山防已黄耆湯錠」をおすすめいたします!

  • 60歳以上の男女4人に1人が、”肥満”であるといわれています。※
    ※平成29年国民健康・栄養調査調べ

    年齢とともに筋肉量や骨量が減り、からだを支える力が弱くなっていきます。そこに肥満が加わると、骨や関節への負担が大きくなり、腰痛や膝痛などの関節障害を起こしやすくなります。
    関節痛が悪化すると、痛みで運動することが減り、さらに運動不足から体重が増加、体重が増えることで関節への負担がさらに増してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

    そこで第2類医薬品『富山防已黄耆湯錠』は、漢方薬の中で唯一、「肥満に伴う関節の腫れや痛み」に効能・効果を持った医薬品。
    防已(ボウイ)、黄耆(オウギ)、白朮(ビャクジュツ)の3つの生薬が水毒を取り除くことにより、むくみを解消して体重を減らし、また痛みに働きかける生薬である防已(ボウイ)、甘草(カンゾウ)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)を配合しています。
    6つの生薬が、体の余分な水分を排出させることで体重を減らし、さらに痛みに働きかけることで、肥満に伴う関節の腫れや痛みに飲んで効きます。

    今回、初回限定の特別価格でご購入いただけます!
    ぜひこの機会にお試しくださいませ。

【成分・分量】12錠(1日服用量)中

●防已黄耆湯乾燥エキス(「漢方入門講座」、1/2量)…2025mg
ボウイ…2.0g
オウギ…2.5g
ビャクジュツ…1.5g
ショウキョウ…0.5g
タイソウ…2.0g
カンゾウ…1.0gより抽出。
添加物として乳糖水和物、セルロース、ケイ酸アルミニウム、ステアリン酸マグネシウム、カルメロースカルシウム、マクロゴールを含有する。

【成分に関連する注意】

本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。

【効能・効果】

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:
肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)

【用法・用量】

次の量を食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。

年齢1回量1日服用回数
大人15歳以上4錠3回
15歳未満服用しないでください

【用法・用量に関連する注意】

(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)食間とは食後2~3時間を指します。

【使用上の注意】

<相談すること>
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。むくみ
(6)次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
消化器食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称症状
間質性肺炎階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
偽アルドステロン症、ミオパチー手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
肝機能障害発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

発売元:株式会社富山常備薬グループ 〒930-0085 富山県富山市丸の内1丁目8番17号
製造販売元:寧薬化学工業株式会社 〒635-0035 奈良県大和高田市旭南町2番25号

富山防已黄耆湯錠の商品一覧へ