医薬品・健康食品お取り扱い富山常備薬グループ通販サイト

会社概要

代表挨拶

富山常備薬グループの想い

富山常備薬グループは2010年5月、薬の都、富山県を拠点に始動しました。
富山といえば、「薬」を連想される方は多いと思います。
しかし、富山の「薬の会社は?」と言われた時に、答えられる方は少ないのが現状です。

家庭配置薬という歴史があれど、それは先人達の大変な努力で築きあげたもの。

私たちは、身近な人を助けてあげたい、何とかしてあげたい、そんな情熱や想いを注ぎ込んだ商品開発をすることで、全国のお客様方に喜んでいただき、その証として「富山の薬の会社といえば、富山常備薬グループ」と言って頂けるよう、信頼される医薬品通信販売会社を目指してまいります。

弊社ロゴマークの鶴と亀には、お客様方にいつまでも生き生きと過ごしていただきたい。
そんな想いが込められております。


株式会社富山常備薬グループ
代表取締役
薄井 啓介

伝統と歴史のある薬都・富山

薬都・富山

薬都・富山は、室町時代から500年以上の歴史を持つ街です。
富山で薬種商が始まったのは16世紀中頃で、17世紀初期から中頃にかけて丸剤や散剤が製薬されるようになりました。
昔から全国各地に多くの行商人たちが足を運び、お客様の健康管理に一役かっていたので、『富山の薬屋さん』と、皆様から親しまれ愛されてきました。
こうして富山は、薬都として知られるようになり、今なお「富山の薬はよく効く」と全国で親しまれています。

会社概要

会社名
株式会社富山常備薬グループ
(英名:TOYAMAJOBIYAKUGROUPINC.)
所在地
〒 930-0085 富山県富山市丸の内1丁目8番17号
TEL:076-471-5661 FAX:076-471-5662
設立
平成22年5月12日
資本金
30,000,000円
役員構成
代表取締役社長 薄井 啓介
事業内容
医薬品及び健康食品の通信販売業
取引銀行
北陸銀行富山丸の内支店