いつもお客様のお側に。株式会社富山常備薬グループ
まずはお問合せください 0120-200-895

自分は大丈夫と油断していませんか!? 日本人の約5人に1人が「血管の病」で… その対策方法とは?



  • 年齢を重ねるにつれて、コレステロールの数値が気になってはきませんか?

    ●本当は気になっているのだけど、健康診断の結果を見ないようにしている…
    ●今の生活に特に支障を感じていないので、大丈夫だと思っている…
    ●コレステロールの数値が高いと、どんなリスクがあるのか正直分からない…



    コレステロールの数値が高いことは体に良くないと、何となくは知っているけど、そのままにしてしまっている…。

    そんなあなたは要注意!



    実は、コレステロールの数値を放っておいてしまうと、思いもよらないことにつながる可能性があるのです。



    そこで、今回は、分かっているつもりでも詳しくは説明できない「コレステロール」について、その数値が高い場合のリスクと、対策方法をご紹介していきます。

  • 日本人の約5人に1人が…

  • いきなりですが、「日本人の約5人に1人」という数字は何を表しているのか分かりますでしょうか?

    この数字は、「動脈硬化症」という症状に起因する疾患で命を落としてしまう日本人の割合となります。



    厚生労働省が行った「平成27年度人口動態統計」によると、

    日本人の死亡原因の第2位が、「動脈硬化症」に起因する心疾患と脳血管疾患

    になっています。

    ※出典:平成27年度人口動態統計


    そして、この

    「動脈硬化症」の発症に起因する要素こそが、コレステロール

    になります。

  • 「動脈硬化症」とコレステロールの関係とは?



  • まず、コレステロールとは、血液の中に存在する「脂質」という脂肪分のことを言います。

    実は、このコレステロールは、もともと細胞の膜やホルモンを生成するために欠かせないものです。

    しかし、

    食べ過ぎやお酒の飲み過ぎなどでエネルギーが過剰に体内に摂取されたり、運動不足などでエネルギーの消費が少なくなると、血液の中のコレステロールが増加

    してしまいます。

    コレステロールには「善玉コレステロール(HDLコレステロール)」と「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」の2種類が存在しますが、

    増えることで体にトラブルを引き起こしてしまうものが「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」

    になります。

    では、血液中の「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」の量が増えていくと、血管の中でどのような状態が発生するのでしょうか?

    下記で、詳しく見ていきましょう。

    ▼①血中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増加




    前述のとおり、コレステロール自体は細胞やホルモンを生成するために欠かせないものですが、食べ過ぎやお酒、タバコなどの影響により悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増えていきます。

    この状態を高コレステロール血症といいます。



    ▼②血管が厚く硬くなる




    悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は血管壁に入り込むという性質を持っています。

    悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増えることで血管内に徐々に蓄積され、コブのように隆起すると、血管は硬く弾力性がなくなり、血流が悪くなります。



    ▼③血栓ができやすくなる




    血流が悪くなると、血栓(血のかたまり)ができやすくなってしまいます。

    この血栓によって脳や心臓の血管が詰まってしまい、血流の圧力に耐えることができず破裂する危険が高まります。




    このように、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が多くなり過ぎて、ドロドロとしたかたまりになってしまうと、血管壁が厚くなり、血管の中が狭くなってしまいます。

    これが「動脈硬化症」と呼ばれる血管の病が発生している状態です。



    さらに、

    血管の病を起因とするこの疾患は、厄介なことに、自覚症状がないまま進行

    していきます。

    コレステロールなどの脂質が沈着してきても、特に体に大きな変化は現れず、ある日突然、お風呂に入った時、トイレに向かった時、料理をしている時…など、いつ血圧に耐え切れなくなった血管が危険な状態になるか分かりません。

    そのため、

    「動脈硬化症」は、別名「サイレントキラー」と呼ばれるほど恐ろしい病

    なのです。

  • 「動脈硬化症」は、”予防”していくことが重要!

  • 自覚症状がないまま進行していく「動脈硬化症」だからこそ、

    コレステロールの数値をしっかりチェックして、日常の生活習慣を改善することで、「動脈硬化症」を”予防”していくことがとても大切

    になってきます。



    コレステロールは、下記のような生活習慣で増えていくと言われています。

    ●食生活の乱れ
    ●運動不足
    ●喫煙
    ●飲酒
    ●ストレス
    ●睡眠不足



    そのため、これらを解消して、規則正しい生活を送ることができれば、自ずとコレステロールの数値も安定してきて、「動脈硬化症」を”予防”していくことができるかもしれません。

    …ですが、生活習慣の改善は、簡単にできることではないですよね…。



    日頃からケアしているつもりでも、「自分の血管は健康だ!」と言い切ることは難しいものです。

    喫煙や飲酒はしていなくても、食事の時間が不安定で、どうしても仕事でストレスを抱えてしまい、運動する時間もなかなか作れない…。

    それでは、生活習慣の改善以外に、「動脈硬化症」を”予防”する方法はあるのでしょうか?

    ここで注目したいことが、効能・効果が認められている『医薬品』を、毎日の生活に取り入れていく方法です。




  • 『医薬品』が「動脈硬化症」の”予防”に効く理由とは?

  • 『医薬品』が「動脈硬化症」の”予防”に効果を発揮する理由は、

    血管の詰まり対策に欠かせない4つのポイントに対して、4つの医薬品有効成分が作用する点

    にあります。

    ▼4つの医薬品有効成分




    ▼4つのポイントに効く!



    医薬品有効成分

    が働きかけ、血液中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を低下させます。

    医薬品有効成分

    が、脂肪を体内に沈着させないように防ぎます。

    医薬品有効成分

    が、脆くなった毛細血管を強化。耐久性の高い血管へと導きます。

    医薬品有効成分

    が、ドロドロで停滞した血流をスムーズにして、末梢血管の循環を促します。


    日々の生活習慣の改善を心掛けていても、血管の中に溜まっていくコレステロールは、なかなか防ぎきれないもの。

    だからこそ、

    配合されている有効成分の効果が認められている『医薬品』で、血管の詰まり対策を行うことが有効

    なのです。

  • 北陸富山からお届けする医薬品『ヘルスオイル』!

  • 多くの方々の血管の健康を守り続けたい。

    そのような想いで、

    まだ日本で動脈硬化症や高コレステロール血症が着目されていない頃から、いち早く開発された医薬品

    が、富山常備薬グループが販売する第3類医薬品『ヘルスオイル』です。



    この『ヘルスオイル』は、なんと、

    動脈硬化症の予防と高コレステロール血症の改善が認められた飲んで効く医薬品

    です!

    ▼医薬品『ヘルスオイル』の効能・効果



    ●動脈硬化症の予防
    ●高コレステロール血症の改善





    『ヘルスオイル』は、この

    効能・効果が認められた一般用医薬品

    です!

    そして、しっかりと

    4つの有効成分が配合

    されています!

    『ヘルスオイル』の成分・分量

     ※1日量(6カプセル)中

    ●トコフェロール酢酸エステル(10mg)
    ●ジパルミチン酸ピリドキシン(10mg)
    ●カルバゾクロム(2mg)
    ●混合植物油(1170mg)
    (リノール酸として750mg)


    ※添加物として、硬化油、ゼラチン、グリセリン、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸プロピル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60を含有する。



  • 『ヘルスオイル』は飲みやすい丸薬状のソフトカプセル



  • 動脈硬化症や高コレステロール血症は、年齢を重ねるに伴って気になり始める症状です。

    そのため、『ヘルスオイル』は、

    ご年配の方でも服用しやすいように、医薬品有効成分を飲みやすい丸薬状のソフトカプセルに閉じ込めてあります。



    お薬を飲む人のことを考えて作られた形状は、『ヘルスオイル』のこだわりの証でもあります。



  • 初回特別価格1,900円(税抜)で『ヘルスオイル』がお得に試せる!

  • 動脈硬化症の予防と高コレステロール血症の改善に効くと認められた医薬品『ヘルスオイル』ですが、

    なんと、初回特別価格として、1箱30日分180カプセルの現品サイズが、通常価格4,500円(税抜)のところ、1,900円(税抜)で試すことができます!



    血管の病が気になるシニア世代にとっては強い味方となる『ヘルスオイル』が、

    初回購入の方に限って、1,900円(税抜)で購入できます!



    ぜひ、以下のリンクからチェックしてみてください!


    また、何か不明な点や相談したいことがあれば、下記のフリーダイヤルに電話してみてください!




    専門のオペレーターが動脈硬化症や高コレステロール血症のお悩みにご対応いたします。



    「動脈硬化症」の”予防”は、自分自分の未来を守ることにつながります。



    ぜひこの機会に、動脈硬化症の予防と高コレステロール血症の改善に効くと認められた医薬品『ヘルスオイル』を試してみてはいかがでしょうか。


PAGE TOP